読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インとアウト

おはようございます。
カラオケの18番はうしろ指さされ組の"渚の「」" 、フオッカチャ林です。

昨夜の激辛カレーが原因か、腹がダダ漏れで大変です。

さて、最近めっきり心がトキメかなくなって困ってます。


あらゆる経験を積みすぎてしまったせいか、
トキメくが為の経験のハードルが向上しているからです。

ならば常にハードルをクリアした経験(イン)をぶっこみ続ければ、トキメき(アウト)続ける事が可能と思われます。

しかし、これってなかなか非効率ですよね。
このインはもはや
それなりのお金と時間を使わないと得れない経験
です。

それならば、

①経験(イン) → ②トキメキを産むシステム(脳細胞) → ③トキメキ(アウト)

の②をなんとかした方がよいのでは、と思いました。

この方がコスパがいいですね。
だって世の中で流行っている俗なもんでもトキメけちゃいますからね。
「君の名は」とかいう茶番映画でトキメけれたら安いもんですわね、おほほほほ~。

とりあえず②を強化する事を意識しつつ
「逃げ恥」とかいうドラマを我慢して見てみました。
15分で寝てしまいました。

石原さとみのドラマも見てみましたが
菅田将暉くん素敵、、、(ウトーリ)
と、少しはトキメけました。
嘘です。全くです。

日頃、自分を守る動機からか
自己の常識からかけ離れた価値観を持った人(イン)を相手にする際、常に平常心を保てる(アウト)ような(自分の心を騙せるような)脳細胞の改革を無意識に実施していたようで、その結果日常生活も心が無になっていた事に今気づきました。やはり無理矢理の改革は歪が生じますね。
鬱になりそう。鬱フォッカチャ。
ただ皆そうやって必要に迫られ②の変革を実施しているのですね。大人って大変。

心を取り戻す為に、とりあえず浅草のストリップでも行ってトキメいてきます。